子供服は専門店に買取してもらおう|多様化するサービス内容

売却した服の行方

女児

現在、様々な買取専門店があります。特に利用者が多いのが中古服の買取ショップです。子供服から普通の服まで幅広く扱っているので、誰でも気軽に利用できます。また、直接店舗にいかなくてもネットを利用すると簡単に査定が行なえるようになっているので、時間や場所に関係なく申し込みが可能となっています。洋服を引き取ってもらうときも自分の好きな方法を選ぶことができます。しかし、ほとんどの人は実際に買取ってもらった子供服がその後どのようにして店頭に並ぶのか把握している方は少ないでしょう。
買取った服は、オンシーズンとオフシーズンで分けられます。オンシーズンの服はそれぞれジャンル毎に仕分けされ、店頭に並べるために綺麗な状態に整えます。その後値付けをしてからその日のうちに店頭に並ぶので自分が売った服がどのように販売されるのか知りたいのなら覚えておいてください。また、オフシーズンの服は仕分けされた後に倉庫などに保管されて、シーズンが到来したら値付けされて店頭に並び販売されるようになります。このようなシステムが整っているため、多くの専門店では季節に問わらず様々な服の買取が可能となっています。しかし、店頭に並べられた古着はすべて売れるわけではありません。中にはずっと売れ残る洋服もあります。古着ショップをよく利用する人は、同じ古着が長い間陳列されているのではと考えているはずです。実は売れ残った古着は、服の状況に合わせて色々なルートに流れていきます。まだ着ることができる服は他のリサイクルショップなどに引き渡されます。そして、販売できないと判断された服は海外に輸出されたり、他の衣類にリサイクルされたりするのです。

タイミングを考えよう

男の子

子供は成長スピードが早いので、子供服のサイズが頻繁に変わります。着なくなった服はオークションやフリマに出すより専門店に買取ってもらいましょう。その際、売却するタイミングを考えて査定に出すと高値がつく可能性があります。

詳しく見る

最適なショップの選び方

子ども

中古の子供服の買取をしているショップを選ぶとき、まずは実績や引取価格を調べてみましょう。ホームページに今まで実際に引き取った商品を掲載しているので、参考として確認しておくことをおすすめします。

詳しく見る

主婦に人気のサービス

2人の女の子

宅配サービスを利用すると、簡単に子供服の買取依頼ができます。専用の梱包キットを郵送してもらって、その中に商品を詰めて送り返すだけなので、忙しい主婦でも利用しやすいです。また、希望すれば自宅まで集荷に来てくれます。

詳しく見る